読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちフリーライターのあれこれ

ズボラなアラサー主婦、フリーライターになりました。

祝・フリーライター初仕事

f:id:writer-az:20160914111003j:plain

9月に入って子供たちの学校も始まり、いよいよフリーライターとして本格始動!ということで、先日無事に初仕事を終えました。

 

writer-az.hatenablog.jp

記念すべき初仕事は、以前お話ししたマッチングサイトを通じてゲットした案件。地域特化型webメディアへの記事作成で、電話・メール取材込み、文字数500文字前後で原稿料は……

続きを読む

仕事が決まりました

f:id:writer-az:20160831232008j:plain

先日の記事でちょろっとお話ししたライター専用のマッチングサイトを通じて、1件仕事が決まりました。

writer-az.hatenablog.jp

ジョブポータル、@SOHOともに 毎日なんとなくチェックするようにしていて、物は試しと初めて応募してみた案件が、あれよあれよとそのまま契約に。

CrowdWorksとは違い、直接クライアントとやりとりをするマッチングサイト。まずはこちらの個人情報を提示する前に、相手の会社や媒体名をしっかりと確認しました。

続きを読む

フリーランス用の名刺作成!いろいろ悩んだ結果…

f:id:writer-az:20160812004315j:plain

フリーランスの名刺に個人情報はどこまで記載する!?

会社に所属している時には、当たり前のように配られていた名刺。

けれどフリーランスになったら、デザインから発注まで、すべて自分でやらなければいけません。

「フリーになるんだし、よし、名刺をつくろう!」と意気込んでみたものの、デザインはもちろん、個人情報をどこまで記載するべきか、そもそも名前は本名でいくのか、英字にするのか、カタカナにするのか、それともペンネームを作るのか……。

会社にいるうちは当然フルネームで、会社の住所、メールアドレス、電話番号が書かれていたけれど、個人事業主になったら自宅の住所、電話番号などを記載するべきなのかと悩みました。

続きを読む

下っ端ワーママが思う『営業部長 吉良奈津子』

f:id:writer-az:20160807220527j:plain

フジテレビ系で毎週木曜よる22時から放送中のドラマ『営業部長 吉良奈津子』。

松嶋菜々子演じる一児の母となった元キャリアウーマン・吉良奈津子が、産休から復帰してからの仕事と育児の間で起こる葛藤を描いたドラマです。

もともとクリエイティブな仕事を手掛けていた奈津子が、復帰後、突然未経験の営業部部長に配属されてしまうところから物語がスタートしました。

奈津子は部長、私はただの時短勤務パートみたいなもんですが、世界を2つに分けた場合はギリギリ同じ部類に入るであろうワーママとして「わかる~」と思うこともあれば、「それはどうなの?」と思うこともしばしば。

続きを読む

CrowdWorks、ランサーズ、ジョブポータル、@SOHOに登録してみました

f:id:writer-az:20160807150537j:plain

ライター求人サイトで門戸を開放

どんなにフリーライターになりたいと思っていても「私、ライターやってますよ!」と世間様に発信しなければ、お仕事にはつながりません。

はじめから安定したお仕事がもらえることが確定している人は必要ないかもしれませんが、そうでない人は貪欲にお仕事を探さなくてはいけませんよね。

そこで、まず勉強がてら登録してみたのがクラウドワークス ランサーズ。いわゆるクラウドソーシングの代表格です。

登録後、なんとなくお仕事を探してみたものの、なにせ安い……。1件あたり2000円とかあっても、実際には「1件=1000文字×20記事です」という「これって半分詐欺では?」と思うような案件も多数あったりして。WEBライター業界では、1文字=1円が高単価という厳しい現実を目の当たりにした感じです。しかも、このようなクラウドソーシングの場合、ここから手数料が引かれるんですよね。

続きを読む

新月の今日、開業届を提出!

f:id:writer-az:20160807153750j:plain

税務署に開業届を提出しました

writer-az.hatenablog.jp

なぜ今日提出したのか?それは、占いを信じてみたのです。

先日、占い好きの姉と話していたところ、何か新しいことを始めるには“新月”がいいという話がありました。新月は一か月に一度ありますが、今月は“獅子座の新月”。獅子座の私には、さらに好都合だというんです。

姉曰く、「月の満ち欠けが身体に与える影響は必ずある」らしいのですよね。考えてみると、私自身が出産による長期入院をしていたとき、助産師さんたちは常に月の満ち欠けを気にしていました。「満月の夜はお産が多いから」と。

実際、満月の日に出産数が多いのは私が見た限りでも明らかだったので、今回はお月様のパワーにあやかるべく、新月の今日、開業届を出しに行ってきたのです。

開業届を出すにあたり、まずは先日購入した『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました』を読みつつ、パソコンをパチパチ。

続きを読む

開業届を出すべきか、出さぬべきか、それが問題だ

f:id:writer-az:20160807154033j:plain

フリーランスになるため模索の日々

ライターとして独立すると決めて、早1ヶ月。いまだ編集部務めを続けているということもあり、実質的な開業準備はほとんど進んでおりません……。が、通勤時間を利用して、スマホで「フリーライターになるには」「開業 準備」などのキーワードをひたすら検索し、せっせこ資料を読み漁っております。

話題としてよく登場するのは『開業届』について。出す人と出さない人がいるとか、白色申告だとか青色申告だとか、税金が有利になるとかならないとか。

「ふむふむ」と読み進めていましたが、どうやら私は確実に開業届を出さなくてはいけない人なようです。

続きを読む