読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちフリーライターのあれこれ

ズボラなアラサー主婦、フリーライターになりました。

フリーランス用の名刺作成!いろいろ悩んだ結果…

f:id:writer-az:20160812004315j:plain

フリーランスの名刺に個人情報はどこまで記載する!?

会社に所属している時には、当たり前のように配られていた名刺。

けれどフリーランスになったら、デザインから発注まで、すべて自分でやらなければいけません。

「フリーになるんだし、よし、名刺をつくろう!」と意気込んでみたものの、デザインはもちろん、個人情報をどこまで記載するべきか、そもそも名前は本名でいくのか、英字にするのか、カタカナにするのか、それともペンネームを作るのか……。

会社にいるうちは当然フルネームで、会社の住所、メールアドレス、電話番号が書かれていたけれど、個人事業主になったら自宅の住所、電話番号などを記載するべきなのかと悩みました。

でも、私が過去にもらったフリーライターさんの名刺って、名前も住所も電話番号も全部書かれていて、それが当然だと思ってました。資料の発送などの際には、何も考えずに名刺を見ながら宛先を記入してましたし……。

フリーランスの名刺についてネットで検索したら“電話番号だけ”“住所は市区まで”など様々な意見がありましたが、やっぱり住所がないのって信頼に欠けますよね。

そもそも名刺って、渡す相手によって知ってもらいたい情報が違うもの。取引先の編集者に住所を教えないのはおかしいけれど、たとえば店舗取材などが増えた場合、お店の店主にわざわざ個人情報をすべて伝える必要はないのかな?と。

どちらにしても、私はまだまだ営業を進めていく段階。ということで、まずは本名、電話番号、メールアドレス、自宅の住所、すべてを記載した名刺をネットで注文してみました!

今後の仕事次第で、ペンネーム&住所なしバージョンを作るなど、違うパターンの名刺を持つ方法もアリかもしれませんね。

 

最強の営業ツール 「儲かる名刺」の作り方 (B&Tブックス)

最強の営業ツール 「儲かる名刺」の作り方 (B&Tブックス)