子持ちフリーライターのあれこれ

ズボラなアラサー主婦、フリーライターになりました。

方向音痴は治せるの?私、ほんとに悩んでます

f:id:writer-az:20160915104830j:plain

前回、私が超絶方向音痴人間であることを告白しましたが、これを機に方向音痴は治せるのか調べてみることにしました。

writer-az.hatenablog.jp

 地図をクルクル回さないと歩けない

方向音痴あるあるだと思いますが、基本的に地図は回しながらでないと歩けません。紙の地図はもちろんのこと、スマホですらクルクル回しながら歩いている状況です……。自分がいる位置を示す“赤丸”があるにも関わらず、常に自分の立ち位置を確認しないと不安でたまりません。そして、道がわからなくなるととりあえずスマホ片手に歩いてみて、“赤丸”がどの方向に動くのかを確認して「あ、私は今、ここにいるんだね」と確かめたりもするのです。

方向音痴=空間認識力不足?

そもそも、私、とにかく空間に関する認識力が低すぎるみたいなんですよね。いつもと違う道に入り込んだり、入口と違う出口から出たりすると、次に右左どちらに曲がれば正解なのかがわからないんです。「近道してみよう~」と知らない道に入ってみて、なんとなくの感覚で正しい道にたどり着く能力って私から見ると超能力レベルです。

これも空間認識力が無いせいなんですかね?テニスのラケットにボールがまったく当たりません。高校時代のテニスの授業で、クラスで唯一、壁打ちから卒業できずに授業を終えました。壁打ち10回クリアできたら、友達と打ち合いできたんですけどね。壁止まりでした。

そしてそして、車の駐車がめちゃくちゃ苦手です。なんとかバックで停めても、いつも右寄りになっちゃいます。あとはフロントの長さもわからないので、車間距離を広く取りがちです。

極めつきはコレですね、ショッピングモールなどのトイレに行くと、帰り道がわからなくなります。幼稚園児の息子に連れられて元の場所に戻ることもしばしば。このとき息子は方向音痴ではないと感じて嬉しくなり、私の手を引く息子に“男”を感じる瞬間でもあります。

方向音痴は治らない!?原因は「グリッド細胞」

いろいろ調べてみると、方向音痴は「グリッド細胞」という聞きなれない細胞が原因なんだとか。この細胞が、なんと頭の中でGPS機能を果たしてくれるらしいんです。「グリッド細胞」がないと、人はみんな道に迷ってしまうそうで……きっと私は、そのグリッド細胞ってやつが欠如してるんですね。

方向音痴を治す方法は、動かない物を目印にするとか、常に周囲の景色を意識しながら歩くとか……これって、治すというよりただの改善策。

結局方向音痴は治らないっていうことで、これからも知らない場所に行く際には予習をしっかりと。さらに帰りを意識して、道を覚えながら進むこと。あ~、グリッド細胞ほしいなぁ。頭にアプリをダウンロードできればいいのに。その時は、有料会員になってもいいよ(月額300円まで)。

方向オンチの謎がわかる本―人はなぜ地図を回すのか?

方向オンチの謎がわかる本―人はなぜ地図を回すのか?