子持ちフリーライターのあれこれ

ズボラなアラサー主婦、フリーライターになりました。

ズボラ主婦が実践中!とにかく洗濯を楽にする方法

f:id:writer-az:20160917091815j:plain

主婦であるにもかかわらず、私は基本的に家事が好きではありません。いや、好きじゃないなんてレベルではありません。嫌いです、そう、私は家事が大っ嫌いです。日々、家族に害が及ばない範囲でできる限りラクして生活したいと思っています。

そんなズボラ主婦が、ひたすらラクに洗濯する方法を考えてみました。

私の洗濯物はカッチカチ

うちの母は、とっても洗濯が上手い人でした。今でも実家に帰ると、タオルはマシュマロのようにフカフカです。そんな母の元に育った私はどうでしょう。買ったばかりのタオルはまだしも、時が経ったタオルはカピカピで、小学生が手で雑巾を絞って干したんじゃないかっていうレベルで固くなることも。顔なんて拭いたら痛くてヒリヒリしちゃます。実家のタオルを使うたび、旦那に遺伝子を疑われています。

これだから私は洗濯が嫌いなんです。んー、これは私のせいなのか……?

そもそも洗濯って、終えるまでの工程が長すぎるんですよね。

仕分ける、洗う、干す、畳む、しまう。

書いただけでもウンザリ。自慢じゃないですが、私は片づけられない女です。そんな女にアリがちですが、洗濯物もしまう作業が一番嫌いです。めんどくさくてたまらないのです。

そこで、干した後にいかにラクできるようにするかを考えることにしました。

洗う前にガッツリ仕分ける作戦

f:id:writer-az:20160917085137j:plain

初めに実行したのが、同じハンガーに掛けて干したいアイテムを、それぞれ洗濯ネットに仕分けしてから洗濯機に入れるというもの。人ではなく、あくまでアイテムに絞ることがポイントです。タオルはタオル、下着は下着、靴下は靴下、子供服は子供服、大人服は大人服、という感じで。

このタイミングで仕分けておくと、ネットから取り出したものを同じハンガーに次々掛けていくだけなので、干すときがとにかくラクです。結果、同じ種類のアイテムがひとつにまとまっているので、取り込んだ後も効率よく作業ができます。

ハンガー大量購入&専用ハンガー作戦

続いて「このハンガーにはコレ」という具合に、洗濯物ごとに角ハンガーを固定することにしました。ちなみに我が家の物干しグッズは下記の通りです。

  • タオル→巨大角ハンガー
  • ズボン、大人の下着類→角ハンガーその1
  • 靴下など→角ハンガーその2
  • 子供の下着類&体操着→子供用10連ハンガー
  • 子供服(上下)→子供用ハンガー
  • 大人服(Tシャツなど)→通常のハンガー

これ以外に、給食関連などは別途角ハンガーが登場することもあります。

そうです、我が家には角ハンガーがいっぱいあります。

でも、これも洗濯物をラクにする上でとても大切なこと。干すハンガーが少ないと、「どこに干そう」と考えることになりますよね。私はこの作業が苦手なんです。いくらでも干せるハンガーやスペースがあれば、それだけでだいぶストレス軽減になると思うのです。

そしてハンガーを専用にすることで、洗濯物の定位置が決まり、慣れれば無心で干せるように。すると、時間が無くて先ほどお話しした洗濯ネット仕分けができていない状態でも、比較的スムーズに洗濯物を干すことができるようになります。

子供服&シャツ類は掛けて収納作戦

これはよく聞く方法ですが、我が家では半年前に導入。結果、めちゃくちゃラクです!!下着以外の子供服、大人の上着類はすべて掛けて収納することにしています。なので、畳むものはタオル類、下着類のみ。しかも私は、できるだけ朝干した洗濯物からタオル、下着を使うことにしているので、お風呂上りに角ハンガーから外したものをそのまま着ちゃえばOK。そうすると、畳むべき洗濯物はほとんど残りません。素晴らしい。

ちなみに、子供服はズボン類もすべて同じ子供用ハンガーに掛けて収納しています。私のお気に入りは以前バースデイで購入した安くてシンプルなもの。これです。

(今ではバースデイでの取り扱いがなくなってしまったようなので、追加分は仕方なくネットで購入しています) 

 

イマージ ハンガー 10P

イマージ ハンガー 10P

 

 

なにがいいって、掛ける部分のサイズが大きめなんです。子供用のハンガーって、ひっかける部分も小さ目にできているんですよね。我が家のクローゼットのパイプはわりと太めなので、フック部分の幅が狭いと力を込めないと入らなくて。でもこのハンガーだとすんなり掛けられるんです。

 

そして、ベランダの物干し竿にはハンガーを固定できる道具を常備しているので、ここにホイホイかけていくようにしています。こんな感じのやつです。

キャッチ8 洗濯ハンガー 室内物干し 物干しハンガー 18-8ステンレス製 日本製

いちいち洗濯バサミで留めなくていいのですごくラクチンです。

お金貯めても洗濯物は溜めるな作戦

洗濯をラクに済ませる方法、それはやはり洗濯物を溜めないこと。当たり前ですが1日サボると翌日は2日分です。そして、先ほど紹介した最強のズボラ作戦(ハンガーから外してそのまま着用)ができません。

ズボラ人間だからこそ、サボらず毎日洗濯することを心がけるようにしています。