子持ちフリーライターのあれこれ

ズボラなアラサー主婦、フリーライターになりました。

せいせいするほど先が読めた!?「せいせいするほど、愛してる」最終回

f:id:writer-az:20160920235644j:plain

TBS系で放送されていた武井咲滝沢秀明主演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」が最終回を迎えました。

ジュエリーブランド・TIFFANY&Co.を舞台に、滝沢演じる副社長・三好海里と武井演じる広報部の栗原未亜が恋に落ちるという物語。海里は既婚者なので、いわゆる不倫ドラマっていうやつです。

まじか、トリンドル玲奈

20日放送の最終回は、とにかくハッピーエンドに向かってまっしぐら。とにかく急展開の連続でした。中でも最初の驚きは、千明役・トリンドル玲奈の衝撃告白。「私、あかりのことが好き」……「えーー!?まじか、そっちのパターンか」と思わずツッコみたくなる突然のレズ宣言。

真咲あかり(水沢エレナ)は一瞬戸惑って、すぐに「これからも親友でいようね」と言ってたけど、そんなにサラッと済ませられる内容ではない気が……。同棲してる同性の親友に愛の告白をされて、あんなにすんなり飲みこめる人っているんですかね。あかりの“男気”にアッパレです。

真咲あかりの告白シーンはフラッシュモブ!?

小説家・久野さんのことが好きだった担当編集者・あかり。親に勧められてお見合いをして、そのまま結婚するという流れに。けれど、千秋から「正直になったほうがいい」との助言。レズであることを告白したトリンドルさんからの忠告は重みがあります。

その後、カフェで久野さんとの打ち合わせ。久野さんから結婚について聞かれたあかりが「結婚はやめました。私、久野さんのことが好きです!」と大声で打ち明けると、店内はザワザワ。

そして久野さんが「僕も真咲さんが好きです」と返事をして、人目もはばからず濃厚なキス。すると店内は、拍手の渦に……。え、カフェのお客さんは仕込みの方じゃないですよね?告白すると周囲のみんなが踊り出しちゃう、流行りのフラッシュモブってやつかと思ってしまいました。

せいせいするほど、わかりやすい結末

ティファニーを退職した未亜は実家に帰り、小さな雑貨&洋服店で働くことに。そして店主から、東京で開催される「ヤングデザイナーズコレクション」へ買付に行くよう指示されました。

はい、勘の悪い私ですら気づいてしまいましたよ。あぁこれで、海里の妻・優香(木南晴夏)のデザインを未亜が気に入るパターンだな、と。

その予感は見事に的中。若干のいざこざはあったものの、優香のお願いで海里&未亜の結婚式が開かれてめでたし、めでたしです。

宮沢さんもっと出してーや

最終回で何が残念だったって、中村蒼演じるジミーチュウ広報の宮沢さんの出番が少なすぎたこと。取って付けたように、未亜に結婚式の招待状を渡しに行くって……。もしこれが海里と奥さんの結婚式だったら、どう考えても宮沢さんは渡しにいかないだろってね。

そして、タッキーのエアギター封印も残念。最終回なんだし、一番派手にやってくれてもよかったのになぁ。

でも、期待を裏切らない王道ハッピーエンドも悪くはないですね。せいせいするほど、THE少女マンガ!なドラマでした。